読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活の副産物ってなんだ

不真面目妊活ブログです。妊活ってお金がかかる。おトクに妊活できたら嬉しいよね~という不真面目ポジションから、日々の貪欲を公開中。

排卵検査薬を使ってみた感想

わたくしにもLHサージは起きている事を確認。感動。

使用したのは『ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリア』であります。

使用方法として「5分以内に結果を確認」とあるのですが、わたくしの場合コントロールラインが表示されても陽性反応がまったく出ず。妊娠検査薬が陰性なのは慣れっこなわたくしですが、排卵検査薬までも陽性が出ず、ぬぬぬ!お前もか!!!とゴミ箱にぶちこんでいました。3日目にまたしても陰性を確認した後、ふとゴミ箱からひろいあげたところ、んんん??!!陽性反応?あわてて2日前、1日前の検査薬もゴミ箱からひろい集めると、うっすらと陽性反応が出ていました!

これは正しい検査結果なのだろうか…。でも並べるとしっかりグラデーションになっているので、LHサージという事に認定自分の中で)。

f:id:ppyujup:20161128215948j:plain

悔やまれるのは陽性に気付かず、仲良しのタイミングが少し遅くなってしまったことです。

コントロールラインが表示される=検査終了というわけではないかもしれないので、注意が必要かなーと思いました。

DOCTOR'S CHOICE ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリア

カバサールを内服し始め数週間後、切り立った山のようにガタガタだった基礎体温表が、なんとか二層になりました。

主治医のオジイに報告したところ、排卵検査薬を試してみれば?との助言いただく。

さっそくネットで注文しました。

買ったのはこちら、

f:id:ppyujup:20161128214613j:plain

DOCTOR'S CHOICE ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリア

朝晩で使用するので、エイヤッと50回分購入。

50本で4300円+送料でした。

1本あたり86円。うーん。安いけど…安いけど…安いか。

ぺろっと裏面を見ると説明がかかれていますが、もっと詳しい説明や検査済みのスティックを貼るためのシートも添付されていました。親切。

 

 

 

妊娠検査薬をおトクに買う!

 

f:id:ppyujup:20161124152512j:plain←妊娠検査薬。高い。

ドラッグストアに行くと、妊娠検査薬の値段をチラ見します。

セールで安くなっていると購入しますが、タイミングよくやってない事が多いです。

あと、この年になっても(この年になったから?)会計の時ややお恥ずかしい。

レジの方がオジ様だと「ふーん」と思われている気がするし、逆に若い男の子だったりすると「すいません・・・」と、過剰にいたたまれなくなります。 

最近は妊娠検査薬をロハコで購入することが多いです。

ポイントサイトを経由して、購入すればポイントサイトのポイントももらえます。

もちろんロハコでなく楽天などの通販サイトで購入してもポイントがつきます。

ポイントサイトのポイント」と「通販サイトのポイント」、カード決済の場合は「クレジットカードのポイント」のトリプルゲットができるのです!!

集めたポイントは現金化してもいいですが、還元率の高いマイルに交換しています。これが想像以上にたまるのです。妊活は心がしんどくなる事も多いので、旅に出たり自分にご褒美を与えつつ、ゆるく続けたいなと思っています。

 

おすすめのポイントサイトはこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑ここから登録すると30Pゲットできます

頻繁にポイントアップキャンペーンをやっています。この記事を書いているときは還元率2.4%でした。結構大きいですよね。日々変化しますので、ご利用の前はご自身でお確かめ下さいね。 

 

<準備中>マイレージへの変換方法はこちら

 

 

 

 

 

理解なさすぎ!夫の一言。

少しずつ妊活に協力的になった夫ですが、はじめは本当にひどかった・・・。

ワタシが初めて夫を誘った時のこと。

 

ワタシ「今日できやすい日だよ♡」

夫「そういうのって言葉にして言うもんじゃないよ。みんなそんな事考えて子づくりとかしてないよ、あれは授かりものだから。この日がどうのとか考えてるキミはちょっとおかしいよ。」

ワタシ「でもタイミングが大切なんだよ~」

夫「生理中でも妊娠することあるんでしょ。ノイローゼなのか?!」

 

・・・・・。

今思いだしてもフツフツと湧き上がる怒り。最後の「ノイローゼなのか?!」は冗談ぽく言ってはいたものの、とーーーっても傷付きました。しかも生理中でも妊娠するとか!高校生の考えか!!この時は絶望感からそれ以上言い返すこともなく、ひっそりと涙しました。

そして誓ったのです。「子どもが欲しいなんて二度と言わない」と。

妊活に至るまで

 

今月で結婚して丸3年。

はじめの半年は避妊していたので、2年半の待機中です。

妊娠に関して無知すぎる夫。子どもが欲しい事を言葉にするとものすごく拒否的な反応が返ってきてお話にならず、ワタシだけ頑張っても限界があるな…となかなか妊活に踏み切れずいました。最近になって夫も子どもを欲しいと思っている事が判明(遅)。夫は40代後半、ワタシは30代後半に突入したこともあり、2016年7月ようやく重い腰をあげました。

ここ2年半の夫の変化等はまた別の機会に。

広告を非表示にする